至れり尽くせりで満足な恵比寿でのケミカルピーリング

看護師がメイクオフから麻酔まで全て個室対応

ピーリング 恵比寿 / しみ・シワ・ピーリング治療

施術ベッドはチェア式になっていて、最初は椅子ですが電動で横になるので、ちょうどよい角度でメイクを落としてくれて、その後には塗る麻酔の塗布です。
麻酔成分の入ったクリームの表面麻酔は、安価なクリニックの場合だと自分で塗るように指示されますが、ここでは洗顔後に看護師が塗ってくれました。
美容カウンセラーの説明で鏡を見て自分で塗ったこともありますが、片手で手鏡を持ち不安定な状態で、1本の指だけで自分の顔全体に抜かりなく麻酔を塗るのは簡単ではありません。
なので表面麻酔を看護師が塗ってくれるのも、洗顔同様ありがたかったです。
およそ30分ほど表面麻酔を浸透する時間が必要ですが、多くのクリニックではそのまま座るか寝て待つことになります。
ところがこのクリニックでは個室で待つことができるだけではなく、雑誌も何冊も用意してくれて、チェアもちょうどよい角度にしてくれて、おまけにお茶まで出してくれました。
顔には表面麻酔が塗布されていて、食品ラップも張り付けてありますが、口と鼻は解放されています。
お茶を飲むには少々困難なスタイルですが、至れり尽くせりな対応にとても幸せな気分でした。
美容クリニックですがリッチなエステサロンを利用しているような感覚です。

芳仁皮膚科医院では、『しみとりキャンペーン』を実施中です。
完全個室でゆったり治療を受けられる“ピーリング”も、人気治療のひとつです★ ダウンタイムが少なく、リラックスしながらツヤツヤ素肌に♪

— 芳仁皮膚科医院 (@houjincl) October 7, 2011

医師が肌状態を診察するから安心看護師がメイクオフから麻酔まで全て個室対応施術後のメイクもそのままの部屋で